葬儀の話を書いています

手順編

投稿日時:2014-03-25 13:23

葬儀において押さえておきたいのはその手順。悲しい出来事ですが、一生のお別れなのですからきちんとしたルールに則り行わなければなりません。

まず大まかに葬儀周りの手順を挙げるならば以下のようになります(最短例)死亡当日 納棺翌日 通夜翌々日 葬儀・告別式・火葬初七日まで行う家も多いそうです。

そして葬儀ですが受付開始(開始時刻の15分前頃、遺族・親族・参列者の順に着席しましょう) そして開式、読経、僧侶の方による焼香、弔辞の奉読、弔電の奉読、一般の参列者による焼香、そして閉式所要時間の目安としては1時間半~2時間を見込むでしょうか。

ただ、ここで気を付けたいのは、宗派によって微妙に異なる、という点です。上はあくまで仏教での参考であり、一例にすぎません。

また僧侶の方への挨拶と接待、同様に来賓の方へのあいさつと接待も忘れずにしましょう。

感謝の気持ちで葬儀を行えば故人も報われるかと思います。最後のお別れはルールを守りしめやかに執り行いましょう。

Pick Up Site

記事検索